TOP > サービス > ゲートウェイ・セキュリティ運用監視サービス
ゲートウェイ・セキュリティ運用監視サービス UTMを利用した情報漏えい対策
ライト10/ライト30
ベーシック
スタンダード/ハイエンド
価格表・機能比較表

「ゲートウェイ・セキュリティ運用監視サービス ライト10/ライト30プラン」は、インターネット接続、Eメール利用時に必要とされるセキュリティ対策をすべて盛り込んだ、少人数オフィス向けの経済的なプランです。高機能ゲートウェイ装置(UTM)を、専門のスタッフが遠隔により24時間365日運用監視することで、さまざまな脅威からお客さま環境を守ります。

※装置レンタルコースと装置買取コースがお選びいただけます。
サービス提供形態
基本機能

■24時間365日 死活監視

24時間365日ゲートウェイ装置のセキュリティ監視を行います。

■24時間365日 駆けつけ交換保守(ライト30オプション選択時)

ゲートウェイ装置の24時間365日保守を行います。障害時には、専任のサービスマンがゲートウェイ設置場所まで駆けつけ、装置交換作業を実施します。

※『ライト10』 および 『ライト30(オプションなし)』 で装置交換を行う場合は、先出しセンドバック交換となります。

■月次レポート/対応レポート

月に1回、対応記録表・設定内容一覧・活動結果レポートを提供します。障害発生時には、障害対応レポートを提供します。

セキュリティ機能

■ファイアウォール運用

ゲートウェイ装置の内側と外側を流れるパケットを監視し、ルールに従ってパケットを制御します。

■メールアンチウィルス運用

メールの通信をチェックし、POP3で受信されるEメールや添付ファイル内のウィルスの検知と防御をおこないます。

■WEBアンチウィルス運用

WEB閲覧やファイルダウンロードによるウィルス汚染を防止します。

■メールアンチスパム運用(隔離タイプ)

メールの通信をチェックし、“迷惑メール”の検知と隔離をおこないます。隔離された“迷惑メール”は、日報で報告を受けることができます。

■アンチスパイウェア運用

スパイウェアなどの不正プログラムによる外部サイトへの通信を検知、停止します。

■アンチフィッシング運用

メールの通信をチェックし、“詐欺メール”の検知と隔離をおこないます。

■URLフィルタリング運用

ウィルスサイト、フィッシングサイトなど不適切なWEBサイトへのアクセスを制限します。

※『ライト10』 および 『ライト30』 では、お客さまご指定サイトなどに対するコンテンツブロック運用は含みません。

■ファイル転送アプリケーション制御

ゲートウェイ装置を通過しようとする通信をモニタし、P2Pアプリケーションを利用したファイル転送を制御します。

サービス提供形態
サービス提供形態
価格表・機能比較表
資料請求

「フレッツ」はNTT東日本・西日本の商標または登録商標です。
本ホームページに記載されている会社名、サービス名、商品名は、 各社の商標または登録商標です。